2007年 08月 19日

北海道の家

煙突の活躍する日も近い・・・。
f0042194_23323472.jpg


by cuniacius2 | 2007-08-19 23:33 | Elmar 3.5cm(1939) | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://cuniacius2.exblog.jp/tb/6161015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukino-mai at 2007-08-20 00:04
我が家も古いんですが、この家も古そうです。今時、この型の集合煙突はどんどんなくなってますねえ。
ヒバでしょうか、この木は立ち姿がとてもきれいです。こんな姿の木を庭に1本、ド〜ンと欲しいですねえ。
Commented by yoshusu at 2007-08-20 15:39
煙突と一本の木、競うようにして立っているのが面白いですね。北海道もそのうち煙突のある
家が少なくなっていくんでしょうね。
Commented by tullyz2 at 2007-08-20 21:54
北海道のこういうお宅は薪ストーブなのでしょうか?信州でもたまに見ますが、薪の調達が大変なので長続きしないようですが。
Commented by yashimai at 2007-08-20 23:15
こんばんは。
木が見事ですね。
Commented by Koji_Matsuyama at 2007-08-20 23:43
この木はクリスマスにでも使うのでしょうか。ものすごい立派です!
それにもまして煙突も存在感では負けないぞと言わんばかりです!
Commented by roxanne6 at 2007-08-22 20:29
煙が横から出るようになっていますね、というか雪や雨が入らないようになっているといったほうが正しいのかも。それに立派な木です
Commented by cuniacius2 at 2007-08-24 20:40
*yukino-maiさん、古い家こそ味がありますねえ。
Commented by cuniacius2 at 2007-08-24 20:41
*yoshusuさん、オール電化が増えているのでしょうか。
Commented by cuniacius2 at 2007-08-24 20:43
*tullyz2さん、こんばんは。牧ではなく石油だと思います。昔はまず石炭だったのではないかと思いますが。20年ほど前に初めて千歳空港に降り立って、札幌まで移動する車窓から北海道の家並みを見たときに、とにかく林立する煙突があまりに印象的でした。
Commented by cuniacius2 at 2007-08-24 20:43
*ウリさん、クリスマス、役立ちそうです。イルミネートしたらすてきでしょうね。
Commented by cuniacius2 at 2007-08-24 20:46
*roxanne6さん、そういえば煙突、確かにそんな構造になっていますね。私が以前函館ですんでいた家の煙突は、上に金属の屋根が付けられていたような気がします。
↓をご覧ください。
http://cuniacius2.exblog.jp/765987/


<< 迫る波      またまた放射能ズミクロン >>