人気ブログランキング |

都の写真帳

cuniacius2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 20日

払暁の羅臼漁港

2泊3日で知床半島の港町、羅臼に行ってきました。仕事の出張ですが、朝8時までは自由時間。
6時15分頃の日の出時刻に備え、2日とも朝5時45分に起床。宿のすぐ目の前の漁港や羅臼川の橋のうえから、根室海峡、その向こうの国後島から登る朝日を待ち構えました。
レンズはズミルックス35ミリ(銀玉)1本だけをカメラに付けて持参。

迫力あるイカ釣り船の出漁風景など、50ミリか90ミリも持ってればなあ!と残念な瞬間もありましたが、鉛色の雪の中の風景からスッキリさわやかな青空に浮かぶ白い羅臼岳まで、様々な光に十分応えてくれました。

鮭と昆布というメインの海産物が不漁のなか、イカが豊漁とのことでイカ釣り船がそこら中から集結しているそうです。
羅臼の海や魚についても、地元の方から色々学ぶところが多かったです。

若いときから北海道の最果てが気になって仕方ない自分がいるのですが、今回も大いに心震える3日間となり、再訪を期して別れました。
f0042194_22503061.jpg


by cuniacius2 | 2011-11-20 22:59 | Summilux 1.4/35('64)


<< 出船入舟      羅臼港近く >>