人気ブログランキング |

都の写真帳

cuniacius2.exblog.jp
ブログトップ

2007年 01月 17日 ( 1 )


2007年 01月 17日

シリーズ高遠への旅 1

私の家は曽祖父の代までは、高遠町(最近合併して伊那市の一部になってしまった)にあった。古い歴史ある山に囲まれた小さな城下町、高遠。
しばらく、高遠への小旅行の写真をご覧ください。

まずは杖突峠(つえつきとうげ)から見た八ケ岳連峰。
ここは、フォッサ・マグナ(大地溝帯)のまさに縁のようなところで、左手に諏訪湖、正面に八ケ岳の広大な裾野(そのほとんどが茅野市)、そして、八ケ岳連峰全体を一望できる素晴らしい眺望の場所。この日は雲一つなく晴れ渡っていました。
八ケ岳といえば、山梨県側や、野辺山などの佐久側からも見られると思っている人がいると思いますが、このように全体を一度に見渡せるのは、こちら側だけです。

天狗岳から編笠山(南八ケ岳)
f0042194_1132311.jpg

蓼科山から天狗岳(北八ケ岳)
八ケ岳の手前、中央の二つの小山は大泉山と小泉山。
どちらもダイダラボッチが土をひっくり返してしまってできたと言われている。
f0042194_1134349.jpg

展望台と北八つ
f0042194_1135781.jpg


by cuniacius2 | 2007-01-17 01:07 | Summicron35mm ('64C)