人気ブログランキング |

都の写真帳

cuniacius2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:楽器 ( 16 ) タグの人気記事


2019年 08月 01日

Fine used barque flutes for sale!

f0042194_10264766.jpeg

f0042194_10264995.jpeg
f0042194_10265135.jpeg
f0042194_10265240.jpeg
f0042194_10265487.jpeg


by cuniacius2 | 2019-08-01 10:29 | For Sale
2019年 04月 20日

フラウト・トラヴェルソ4 Ivory Cahusac Flute by Cameron

1-keyed ivory flute by R. Cameron after Thomas Cahusac.
f0042194_10544584.jpg


More

by cuniacius2 | 2019-04-20 10:58 | Flauto Traverso
2019年 02月 11日

フラウト・トラヴェルソ 3 Claire Godefroy Aîné 8-keyed Cocuswood Flute

f0042194_15040496.jpg
f0042194_15035196.jpg
f0042194_15034187.jpg
f0042194_15033907.jpg
f0042194_15033481.jpg
f0042194_15032948.jpg
f0042194_15032588.jpg

19世紀フランス、パリでクレール・ゴドフロワにより作られた8キーのフルート(下)と5キーのフルート(上)

「フラウト・トラヴェルソ」というのは、そもそもイタリア語で「横笛」の意味で、バロック時代の終わりまで、単にflauto、fluteというと通常、今日のリコーダーのことであした。横笛のことは「横笛」とよんで区別していました。その際、英語圏やドイツ語圏を含めて、イタリア語のflauto traversoやフランス語のflûte traversièreが使われることが多かったため、今では、現代のフルート(それ自体、イタリア語では「フラウト・トラヴェルソ」なのですが。)とバロック時代のフルートを区別するために、使われています。日本ではとくに使われますが、英語でもtraversoと使われることがあります。より中立的で確実な呼び方は、バロック・フルート、クラシカル・フルートなどのように時代・様式を表す形容詞を付けることで、英語ではこちらの方が一般的です。

写真の楽器も、実際にはflauto traverso(横笛)でも、このような19世紀のフルートは、あまりフラウト・トラヴェルソとは呼ばれず、ロマンティック・フルート(ロマン派時代のフルート)と呼ばれることが多いようです。

私自身の心の中では、どの時代のものであれ、単にフルートと思っています。

18世紀末から19世紀の半ば過ぎまで最高水準の高品質のフルートを生み出した、Claire Godefroy Aînéの工房の楽器で、8つの銀のキーの付くコーカスウッドの楽器です。


by cuniacius2 | 2019-02-11 15:25 | Flauto Traverso
2018年 08月 12日

フラウト・トラヴェルソ 2

フラウト・トラヴェルソ、その2は、日本人の古典木管楽器製作家、中川隆氏作のシェラーモデル。
ピッチ:a1=415Hz、材質:コーカスウッド材
ほとんど入手不能の希少な材、cocuswoodによるとても美しい楽器です。

f0042194_20161392.jpg
f0042194_20162374.jpg
f0042194_20171690.jpg
f0042194_20171537.jpg
f0042194_20171405.jpg
f0042194_20171398.jpg
f0042194_20165760.jpg
f0042194_20165609.jpg
f0042194_20165583.jpg
f0042194_20165429.jpg
f0042194_20163639.jpg


by cuniacius2 | 2018-08-12 20:22 | Flauto Traverso
2016年 05月 06日

For Sale! オールド・フレンチ・ピッコロ、お譲りします!

Auguste Bonnevilleのピッコロ、お譲りします。詳しくは、コメントでご連絡ください。
f0042194_23574138.jpg

f0042194_2358253.jpg

f0042194_23581945.jpg

f0042194_23582794.jpg

f0042194_23583843.jpg

f0042194_23584785.jpg

f0042194_23585696.jpg

f0042194_2359545.jpg

f0042194_23591453.jpg

f0042194_23592538.jpg


by cuniacius2 | 2016-05-06 00:02 | Elmar 3.5/65mm(V)
2013年 05月 03日

寒い春のなぐさめに

部屋の中でものを撮ってお遊び。
f0042194_19562510.jpg

f0042194_19561957.jpg

f0042194_19561267.jpg

f0042194_1956513.jpg


by cuniacius2 | 2013-05-03 19:48 | Elmar 3.5/65mm(V)
2013年 01月 14日

最近の楽器

最近、練習によく使うフルート
(いずれも18世紀のフルートのレプリカで、左から)
Jean-François Beaudin: Johann Joachim Quantz (ebony)
Rudolf Tutz: Johannes Hyacinthus Ronttenburgh (boxwood)
Folkers & Powell: Jacob Denner (boxwood)
f0042194_22325698.jpg


by cuniacius2 | 2013-01-14 22:38 | Summilux35('60)メガネ
2011年 10月 08日

一尺六寸

ってことは、尺八ならぬ尺六なんでしょうか?
f0042194_2254125.jpg

f0042194_2254772.jpg


by cuniacius2 | 2011-10-08 22:55 | Tele-Elmarit2.8/90mm
2007年 09月 29日

楽器

絞り開放f=2.0
18世紀のフルートと20世紀のフルート。
f0042194_0563090.jpg


by cuniacius2 | 2007-09-29 00:57 | Summicron2/5cm('52)
2007年 05月 03日

古い文字

古いピアノにインクで書かれたメーカーのサイン
f0042194_1053361.jpg


by cuniacius2 | 2007-05-03 10:53 | Summicron 2.0/50 '63